新築をお考えの方

New construction

  1. HOME
  2. 新築をお考えの方

新築をお考えの方

「木の力」が建てる家

私たちが目指しているのは、県内および近県の木材を使って建てる人にも家計にも優しい高性能住宅です。
近年、乾燥技術が進歩し、木の含水率を20%以下にすることが可能になりました。自社ブランド木材「奥州赤杉(福島県と近県の芯持ち杉)」を含め、「kiln dry(キルンドライ)」で乾燥させたひずみやくるいの少ない天然木材を使い、専属の大工さんが建てる家は、気密性・断熱性に優れることから、トリプルガラスや太陽光発電システムなどを採用することでゼロエネルギー住宅へとバージョンアップして行くことも可能です。

一級建築士事務所デッサンが提案するあなたのライフスタイル

設計部門が「あなたのライフスタイルをデザインする」をテーマに、自然の光・風・熱を取り入れたパッシブなデザインの、強くて優しい木の家をご提案します。

一級建築士事務所デッサンについてはこちら

ラインナップ

毎日をワクワクしながらくらしたい。そう思ったとき、あなたの家づくりはもう始まっているはず。

「自遊に、くらす」をテーマにワクワクな暮らしをBinOで手に入れよう。

BinOの詳細はこちら

天然素材に包まれた健康住宅

「無垢材」は、住む人の健康を考える上で非常に魅力的な建材です。「接着剤を使わない床」「接着剤を使わない壁」など、体に優しい天然建材は私たちの健康と笑顔を守ってくれます。
天然建材は天然の保温材として活用できます。冬場、裸足で無垢床を歩いても冷たさを感じにくいのは保温性能の役割も備わっているからです。また、天然建材は外気温との温度変化を受けにくいのも特徴です。エアコンを使う頻度も少なくなり体の負担も軽減され省エネでお財布にも優しい素材です。

「天然素材に包まれた健康住宅」
モデルハウスの見学受付中です!

見学ご予約はこちら

コンセプト住宅「北欧の家 温森(ぬくもり)」

福祉先進国視察で学んだ高性能住宅です。住まいを家族との会話を増やし、絆を深め、英気を養う場所と考えました。床、天井、建具などに天然ムク材をふんだんに使用。壁はスイス漆喰仕上げ。ほっとする優しさと温もりを届けるだけでなく、気密性、断熱性、耐震性能にも優れた2×6工法による理想的な省エネルギー住宅です。暑さ寒さに影響されにくい住宅をつくることで、空気調整の必要がなく、冷暖房のランニングコストを大幅に削減しました。

北欧の家 温森(ぬくもり)の見学受付中です!

見学ご予約はこちら

高気密・高断熱 タテ型ログハウス 「タテログ TATEROG」 

縦ログ工法とは、木の角材を縦に並べて固定しパネルにして壁や床、天井に使い、「木打放し」の空間をつくることができる新しい建築工法です。従来のログハウスは、木材を横に積んだもので、これを縦に並べたから「縦ログ」と呼ばれるようになりました。杉の語源は「直(す)ぐ」です。真っ直ぐの力に強いという杉の特徴を生かした工法です。断熱効果も高く、理想的な温熱環境が得られます。杉材の魅力を最大限に生かしながら暮らせる家です。

「タテログ TATEROG」の見学受付中です!

見学ご予約はこちら

施工事例を見る