リフォームをお考えの方

Renovation

  1. HOME
  2. リフォームをお考えの方

リフォームをお考えの方

木の力のリフォームの特徴

私たちが目指しているのは、劇的リノベーションです。古くなった住まいをキレイにするだけでなく、住まう人のライフスタイルに合わせて間取りやデザインを一新。「kiln dry(キルンドライ)」で乾燥させたひずみやくるいの少ない県内および近県の天然木材や自社ブランド「奥州赤杉」を使い専属の大工さんが気密性・断熱性を高めていくリフォーム工事は、「安心」「堅牢」「省エネ」と、大変喜ばれております。リフォームに際しては、リーバイスモゲージ※など補助金のアドバイスもいたします。いつでもお気軽にご相談ください。

※自宅「持ち家」を担保にして、住み続けながら金融機関から融資を受けられる主にシニア層向けの融資制度。死亡後は自宅を売却して、その代金を融資の一括返済に充てます。被災された高齢者限定のリバースモーゲージ型融資もあります。

  • 奥州赤杉

  • 断熱改修

  • 劇的
    リノベーション

奥州赤杉

福島県と近県の芯持ち杉を自社ブランド「奥州赤杉」と名付けました。杉の白い部分は、「白太」と言って栄養分が行ったり来たりしているところです。赤い部分は、水に強く防虫成分や腐りにくくする防腐成分が豊富です。その特徴をよく知っている昔の大工さんは、赤い芯の部分を土台に使いました。
私たちは、福島県と近県の林業の復興を目指し自社ブランドを立ち上げました。木は、乾燥すればするほど強度が増します。「kiln dry(キルンドライ)」で乾燥させた「奥州赤杉」は、主に基礎や下地材として使われます。が、節が気にならなければ、仕上げ材として表に使うことも可能です。家づくりのコストも抑えられます。
また杉材は、その効能として抗菌やリラックスなどの効果のほかに、深い眠りを得られるなどの効果があることがわってきています。

畳20帖分の「断熱改修」

キッチン、バスルーム、トイレなどの水まわりのリフォームに加えて近年、増えているのが「奥州赤杉」を使い構造材から直し、気密性・断熱性をアップさせたところに断熱材をすき間なく入れる「断熱改修」です。家を丸ごと1軒リフォームするのはなかなか大変ですが、リビング・寝室・トイレなど、使う頻度の高い空間、合計畳20畳分と考えて計画を立てれば、工期も短期間で済みます。畳20畳分の断熱改修で、夏涼しく、冬暖かい部屋を手に入れませんか?

劇的リノベーション

古くなった農家を構造材が見えるスケルトン状態にし、「奥州赤杉」で組み強度を上げます。気密性・断熱性を高めた上にさらに断熱材を入れ、おしゃれなカントリースタイルに劇的リノベーションした実例や、築100年の古民家再生などの実例が多数あります。
断熱材は、発泡ウレタンやグラスウール、セルロースファイバーなどを用意しております。屋根、壁、床にすき間なく施工して「夏涼しく、冬暖かい」住環境をつくり上げます。古紙をリサイクルして用いるセルロースファイバーの吹き込みについては、印刷に石油インクなどを使用していない製紙会社のピュアなパルプの端材などを使ったものを使います。

リフォーム事例

いわき市高久 S様邸

  • Before

  • After

リビングダイニング

  • Before

  • After

トイレ

いわき市勿来 S様邸

  • Before

  • After

リビング

  • Before

  • After

洗面室

  • Before

  • After

浴室

スピード見積もり(初回無料)、現地見積もり可能です。
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

〒971-8101 福島県いわき市小名浜字芳浜11-68

Tel.0246-38-6692

営業時間:9:00~17:00 定休日:水曜定休

メールでのお問い合わせ
リフォームの事例をもっと見る