見学会・イベント情報

event information

地震の備え

2023.11.20

皆さんこんにちは!

地震大国ともいわれるほど、世界と比べても地震が多い日本。

皆さんは地震が発生した際の準備は出来ていますか?

今回は、地震が発生する前にしておきたい〝備え〟についてお話します。

1.物の整理
家具や荷物が散らかっている、移動動線の妨げになる場合には物の整理を行いましょう。避難時の妨げになる場合があるため非常に危険です。常に非難の経路を意識しましょう。

2.家具の固定
家具転倒防止用の伸縮棒や床にすべり止めを敷くなど、家具の転倒がないよう対策が必要です。背の高い家具は特に注意です。

3.家具の配置
家具の配置には特に注意しましょう。睡眠時は迅速な対応が難しいため、寝室やベッドの近くには大きな家具は置かないようにしましょう。加えて、家具や物が転倒した際、窓を塞がないように注意しましょう。

4.非常用品の備蓄
災害に備え、食糧や懐中電灯、ラジオ、応急キットなどを準備しておきましょう。スマートフォンは充電が切れてしまわないよう、モバイルバッテリーなども常備しておくと安心です。
保管場所は出来るだけ分かりやすく回収しやすい場所が理想です。家族内での声掛けも重要です!

5.怪我防止
窓ガラスや食器棚には飛散防止の措置をしておくと安心です。万が一ガラスが割れ、飛び散ってしまったときに備えてスリッパやスニーカーを準備しておくと良いでしょう。

6.地域の安全性
今住んでいる地域で、安全に避難できる経路を把握しましょう。高い塀や狭い道はなるべく避け、安全に避難所に向かうための経路を明確にしておくと安心です。日ごろから避難訓練や防災訓練に参加することも重要な備えの一つです。


地震はいつどれくらいの規模で起こるかはわかりません。
いつ地震が発生してもスムーズな避難が出来るよう、事前の備えが重要になります。

〝備えあれば憂いなし〟という言葉があるように、安心した暮らしができるよう、出来ることから準備を行っていきましょう!

最新のお知らせ